Teburaの届けたい旅行体験

これまでの旅行体験

これまでの旅行体験
  • 荷物を預けるのに時間がかかる
  • 重い荷物をもって観光したくない

Teburaの旅行体験

Teburaの旅行体験
  • すぐに預け場所がわかる
  • 手ぶらなので、観光しやすくなった

Teburaとは

Teburaとは、レストラン、カフェ、事務所などの遊休施設・空き時間・空きスペースを活用し「荷物預り 店舗」として、観光客の荷物を保管する場所を確保するサービスです。日本に不慣れな訪日観光客や、 コインロッカー難民を対象に、より便利で身近な手荷物預けサービスを提供します。

Tebura サービスフロー

Tebura
コインロッカーを探す
店舗へ預ける
デリバリー
ガイドプラン
ガイド
翻訳

Teburaサービス

手荷物預かりサービス

手荷物預かりサービス

P2P手荷物ピックアップ、当日配送サービス

P2P手荷物ピックアップ、当日配送サービス

P2P多言語翻訳サービス

P2P多言語翻訳サービス

P2Pトラベルガイド/トラベルプランナー

P2Pトラベルガイド/トラベルプランナー

ニュース

Teburaの実績

荷物預かり実績

東京駅にて1日80個の預かり実績

海外でのサービス提供

タイでの荷物預かりサービスを2017年に開始

地方自治体との連携

熊本市と共同で荷物預かりサービスの実証実験

Teburaの特徴

顧客にサービス提供開始済み

すでにビジネスとして日本と海外でサービスを提供しています。

非営利運営方針

一般社団法人としての運営を実施していきます。

世界で使えるようなオープン化

手ぶら観光に関わるツールのオープン化を行い、世界に展開していきます。

トークンの使用用途について

手荷物預かりサービス

手荷物預かりサービス

Tebura が提供する手荷物預かりサービス

観光関連サービス

観光関連サービス

Teburaが今後提供する
観光関連サービス

ICO支援サービス

ICO支援サービス

既にICOを成功させた経験や世界的に影響力のある仮想通貨のマーケティングなど経験豊富なメンバーによる支援サービス

Teburaの市場規模

Tebura Market

日本国内における観光関連市場は1.6兆円あり、そのうちコインロッカー市場は360億円あります。
Teburaはコインロッカー市場の5%となる18億円の市場獲得をめざします。

※TAMとはTotal Addressable Marketの略称で、「様々な条件が満たされたときに実現となる、あるビジネスの最大の市場規模」を指します。

Tebura チーム

Tebura観光サービスを実施している高木をはじめ、ブロックチェーン技術者、投資家、ICO。

高木 昭博

Teburaプロジェクト
最高責任者

株式会社セームページ
代表兼Tebura忍者

独学で英語、プログラミングを習得し、2013年にバングラデシュで IT会社を起業。
2016年8月より世界初の荷物預かりサービス Teburaを開始。

Ryoichi Ishihara

石原 玲一

パートナー

株式会社電縁 取締役

慶應義塾大学大学院理工学研究科修了後、デロイトトーマツコンサルティング(現アビームコンサルティング)、スカイライトコンサルティングで通算約7年間、コンサルタントとして様々な業種の企業に対する経営課題解決、新規事業立上、情報システム構築などの支援を経験。2007年にガイアックスに入社し、子会社である電縁の取締役に就任。コンサルティング事業立上、全社業績管理、各種制度構築などに取り組む。現在はブロックチェーン関連事業の立上として、ブロックチェーン利用システムの構築、実証実験支援の受託、自社開発のブロックチェーン安否確認サービス「getherd」の展開を推進中。
https://schoo.jp/class/4674

Colin Magne

マニュ コラン

パートナー

事業家 兼 投資家

フランス出身。フランスの難関大学にてプログラミングを学び、アメリカのシリコンバレーの企業にて業務経験を積む。その後、興味があった日本に渡り、日本のゲーム関連のベンチャー企業に勤め、リアルタイムコンピューターグラフィクス技術に携わる。その間、ゼネラルマネージャーとして、株式上場を経験する。現在は独立し、日本の伝統工芸など幅広い事業に関心を持ち、エンジェル投資家として活動しながら、仮想通貨関連の投資や事業に積極的にエネルギーを注いでいる。Cryptobridgeという分散型取引所にも初期投資家として投資している。

佐藤 庸介

パートナー

飲食店経営者

名古屋にて2008年よりベルギービール専門店を経営。2016年より仮想通貨決算を開始。 世界初のXEMによる実店舗商取引などにより“仮想通貨の聖地”と呼ばれ、2017年世界初のICOによる実店舗の東京への移転に成功。

user name

赤澤 正純

パートナー

一般社団法人ブロック
チェーン開発者協会 理事長

金融機関のシステム開発に20年近く従事し、200個以上のプロダクトを開発した。日本のフィンテック業界の推進において開発者が課題であると感じ、ブロックチェーン開発者協会を2017年に設立。年間200社を国内でつくるために活動している。また、イギリスのフィンテック企業が集まるlevel39にも訪問。自身でもクリエイターズコイン株式会社を設立し、サービス提供を開始している。

user name

ジーナ・スー

中国へのマーケティング
および翻訳

JENESYS2.0  2016 2017 通訳者、日本語N1取得済み

user name

小沼 魁

プログラマ

株式会社電縁にてブロックチェーンの

開発に従事する。
 保険契約ブロックチェーン実証実験設計開発
 安否確認サービス設計開発
 ブロックチェーンシステム開発講座の講師

峯岸 秀幸

峯岸 秀幸

公認会計士・税理士

慶應義塾大学商学部を卒業後、 中堅監査法人及び大手外資系税理士法人勤務を経て、現在は税理士法人峯岸パートナ ーズの代表社員として中小企業及び資産家を対象にした税務サービスを提供している。 いまも研鑽を続ける税法務の専門性を活かしたサービスを旨とする。

高木 加七絵

リードデザイナー

株式会社セームページ
Tebura忍者デザイナー

イーサリウム上で独自仮想通貨「カナエコイン」を発行している。七つそろうと夢がかなうとされている。

タンビル・チョードリー

アシスタントマネージャー

株式会社SamePage
(バングラデシュ現地法人)

Mehidi Hassan

メヒディ・ハッサン

UI/UX開発者

株式会社SamePage
(バングラデシュ現地法人)

Asma Akter

アスマ・アクテル

ウェブデザイナー

株式会社SamePage
(バングラデシュ現地法人)

Tebura パートナー

Teburaは様々なパートナー企業や自治体とともによりよい観光体験を届けています。

HIS様とは一部店舗にて手荷物預かりサービスを実施

HIS様とは一部店舗にて手荷物預かりサービスを実施

ドンキホーテ様とは手荷物預かり時のクーポンをwebサイトで外国人のみに配布

ドンキホーテ様とは手荷物預かり時のクーポンをwebサイトで外国人のみに配布

DMM様とは手荷物預かりをした一部の方にむけてDMMいろいろレンタルのクーポンを配布

DMM様とは手荷物預かりをした一部の方にむけてDMMいろいろレンタルのクーポンを配布

ドコモ様とは手ぶら観光客向けにシェアサイクルの利用券を販売

ドコモ様とは手ぶら観光客向けにシェアサイクルの利用券を販売

神戸市様とはベンチャー支援プログラムKGSGへの採択

神戸市様とはベンチャー支援プログラムKGSGへの採択

熊本市様とは熊本市内での手ぶら観光の実証実験を実施

熊本市様とは熊本市内での手ぶら観光の実証実験を実施

REGULUS様とは民泊事業における相互送客を実施

REGULUS様とは民泊事業における相互送客を実施

パソナ様とは東京駅日本橋口近く(トラベルハブミックス)で荷物預かりを実施

パソナ様とは東京駅日本橋口近く(トラベルハブミックス)で荷物預かりを実施

KYOWA様とはスーツケース販売店舗において、手荷物預かりサービスの紹介

KYOWA様とはスーツケース販売店舗において、手荷物預かりサービスの紹介

日本土地建物様とは京橋まちのれんグランプリに採択

日本土地建物様とは京橋まちのれんグランプリに採択

肥後ジャーナル様とは熊本市内での手ぶら観光のプロモーション支援

肥後ジャーナル様とは熊本市内での手ぶら観光のプロモーション支援

ロードマップ

2015/05
東京オリンピックに備えて、国交省が手ぶら
観光推進活動を開始。
2016/08/01
荷物預かり版 Airbnb Teburaの
サービスが開始。
2017/10/26
ICOファンドから仮想通貨で調達。金額は
非公開。https://mizuguchi.fund/
2017/11/1
お打合せしたトークン購入希望者限定の
トークン販売開始。
2017/12/1
ERC20 でのトークン発行テスト完了。
2018/01/01
手ぶら観光協会のウェブサイトをリリース。
2018/1/15
一般社団法人(非営利徹底型)手ぶら
観光協会登記申請
2018/1/20
Google non profit 申請完了。
Google Ad Grants開始。https://www.google.co.jp/intl/en/grants/
2018/3~
プライベートセール、ホワイトリストセール開始
第2四半期
ICOパブリックセール開始
第2四半期
荷物預かりサービスにERC20トークン決済を開始。
第3四半期
荷物配送予約サービスにスマートコントラクトを実装。
第3四半期
ガイドマッチング予約サービスを開始。
第4四半期
翻訳マッチングサービスを開始。
第4四半期
ホテルとレストランの予約システムを開始。

トークンセールのスケジュール

1ST ステージエンジェルラウンド :現在は終了しております

チームメンバー、ICOファンドなどから資金調達が完了しました。

2ND ステージプライベート・ホワイトリストセール:現在、開催中です

プライベート・ホワイトリスト登録者のみの限定セールとなります。

3RD ステージパブリックセール:開催時期は未定となっております。

オープンセール、誰でも参加可能

よくある質問

なぜ分散型のシステムにしようとしているんですか?

これまで1企業が運営していた独占的なプラットフォームでは情報や収益が運営会社に偏ることが多くありました。これに対して、分散型のシステムにすることでネットワークに参加する人々のメリットやインセンティブを増やし、より自律的に拡大していきます。

何故Ethereumでなく独自トークンでないといけないのですか?

独自のスマートコントラクトをトークンに組み込めるためです。これにより、プラットフォームがなくても分散型のシステムを開発・運用することができます。

Teburaコミュニティ

TeburaはツイッターやTelegram、メールマガジンなどでプロジェクトの状況やサポート
いただけるみなさまとコミュニケーションをとっております。

ニュースレターを購読する

Nice Email.

お問い合わせ

Nice Name.
Nice Email.
Thanks!!!