【スラッシュ東京2017特集/第1弾】起業家必見!世界最大級のスタートアップイベントが今年も!あの500 Startupsのデーブから直接アドバイスのチャンスも!? - Tebura
Home > 【スラッシュ東京2017特集/第1弾】起業家必見!世界最大級のスタートアップイベントが今年も!あの500 Startupsのデーブから直接アドバイスのチャンスも!?

ブログ

【スラッシュ東京2017特集/第1弾】起業家必見!世界最大級のスタートアップイベントが今年も!あの500 Startupsのデーブから直接アドバイスのチャンスも!?

2017年3月29日-30日の間、今年も若き起業家達で東京は大賑わいを見せる予感だ。世界中の起業家たちが一斉に東京ビックサイトにやって来る。

Slush Asia 2016/Copyright Petri Anttila

そのイベントこそ、近年話題の世界最大級のスタートアップの祭典、スラッシュ東京(Slush Tokyo)だ。ライブ会場を思わせる、熱気に満ち溢れたクリエイティブな空間で、インスピレーションを受けてみてはいかがであろう?

スタートアップに特化したイベントを斬新なスタイルで提供

Slush Asia 2016/Copyright Petri Anttila

このイベントの創設者は、フィンランド出身のスラッシュ氏だ。

当初、2008年に初めて開催したこのイベントではわずか200人ばかりの参加者だったという。そこから怒涛の追い上げを見せ、現在では世界規模のスタートアップイベントへと成長を遂げた。去年は東京に4000人の出席者を呼び集め、今年はさらに規模を拡大して圧倒的なパフォーマンスを提供する。

Slush Asia 2016/Copyright Petri Anttila

スラッシュ氏の哲学はズバリ「世界をまたにかける偉大な企業を創造する」こと。プログラムには、創業者たちによる人生でのリアルな失敗談や成功談を視聴できる。さらに質問などがある場合には、彼らに直接話しかけることも可能だ。

イベント進行は全て英語で執り行われることも特徴のスラッシュだが、東京にいながら世界中の起業家たちとコネクションを作る機会を得ることができるのは、若き起業家たちにとっては最大の資産になるのではないだろうか。

世界中から集まる豪華なゲストスピーカー

毎年そうそうたるメンバーをひっさげ、大迫力のイベントを繰り広げるスラッシュアジアは、今年も手を抜くはずがない。去年よりもさらに規模を拡大し、今年は500人の若き起業家、200人の投資家、300人のジャーナリスト、そして総合う5000名を超えるメディアや学生が集まり、熱い交流を繰り広げるのだ。

Slush Asia 2016/Copyright Petri Anttila

例えば、今年は500 StartupsのDave McClure(デイブ・マクルーア)氏が参戦予定だ。彼は世界で2番目に有名な、新しいスタイルのマイクロ投資アクセラレータとして知られる。そして、日本からも株式会社gumi代表の国光 宏尚氏や、ウォンテッドリー株式会社代表の仲 暁子氏など、注目度の高い起業家たちが出揃う。さらに、芸人としても人気を博す厚切りジェイソンも参戦予定だ。

Slush Asia 2016/Copyright Petri Anttila

ちなみに去年このイベントに参加した際、今年もまた参加予定の株式会社ディー・エヌ・エー創業者(現取締役会長) 、南場 智子氏に事業計画書を直接手渡す経験ができた。この距離感の近さもスタートアップには欠かすことができない要素であることは間違いないだろう。

Slush Asia 2016/Copyright Petri Anttila

また、スラッシュ東京のイベント会場では写真撮影も許されており、現地の興奮やインスピレーションをしっかりと記録できることも特徴だろう。

スタートアップ60社によるピッチコンテストが面白い

英語で行われるこのイベントの目玉イベントといえばこの、ピッチコンテストだろう。このイベントの特徴は、60社のスタートアップが、英語でのプレゼンテーションを行い、勝者を決定するというものだ。

Slush Asia 2016/Copyright Petri Anttila

このコンテストにより、スタートアップは世界中のビジネスマンたちへ、効果的にアピールすることが可能なのだ。

ちなみに、今年も注目されるピッチコンテストの詳細については、第二弾のスラッシュアジア特集記事にて詳しく紹介予定だ。お見逃しなく!

種類豊富なチケットの中から自分にぴったりのものを見つけよう

スラッシュ東京のイベントに参加するためにはチケット購入が必要になる。通常のイベントのチケットと異なり、スラッシュは多彩なチケットを提供していることも特徴だ。

—————————————————————-

STARTUP PASS  18,000円

詳細:スタートアップ企業の担当者用(マッチメイキングツールの質問を含む)

STARTUP PASS(追加メンバー)18,000円

詳細:上記の登録された担当者のメンバー用

—————————————————————-

ATTENDEE PASS 18,000円

詳細:出席者用

STUDENT PASS   7,500円

詳細:学生用

—————————————————————-

INVESTOR PASS  60,000円

詳細:投資家用(マッチメイキングツールの質問を含む)

EXECUTIVE PASS 70,000円

詳細:経営幹部用(マッチメイキングツールの質問を含む)

スラッシュ東京のプレ・イベント含む、全てのイベントに参加可能。

《注意》ベンチャーキャピタリスト、エンジェル投資家、企業ベンチャー企業の場合は、投資家パスに登録が必要。

—————————————————————-

去年参加した際には、大学生をはじめとる若者や、30代前後の野心に溢れるスタートアップたちを多く目にした。会場内が、彼らのアイディアとモチベーションで満ち溢れた空間だった、ということは言うまでもないだろう。

グローバルなコミュニティーの中で積極的に交流を深める

スラッシュ東京の注目される点は、参加することで世界が身近になることだろう。

このイベントでは、会場各所に設置されたテーブルにて、それぞれにバックグラウンドの異なる起業家や、学生、そして投資家などが交流を重ねる光景を至って自然に見て取れるのだ。

Slush Asia 2016/Copyright Petri Anttila

参加者はその非日常的な光景に感銘を受けることは間違いないだろう。

日本の若きスタートアップ企業が、スラッシュ東京へ行かない理由がどこにあるのだろう?

スラッシュ東京イベント情報

日時 2017年3月29日9AM - 2017年3月30日8PM

会場 東京都江東区有明3-11 東京ビッグサイト

スラッシュ東京 公式ページ(英語のみ)

関連記事

Related Post / 関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です