Home > 東京で荷物を持ったまま観光する人必見!快適に東京観光する裏技!

ブログ

東京で荷物を持ったまま観光する人必見!快適に東京観光する裏技!

こんにちは!Teburaという手荷物預かりサービスを運営している、株式会社セームページの高木です!
いきなりであれなんですが…私は田舎者です。

そんな私が、地方から東京に住みはじめた時に最初に感じたことが、都内は歩くのが疲れるということでした。

ましてや、重い荷物を持ったままの移動なんて考えられませんでした!正直なところ、田舎ではどんな荷物でもひょいと車に乗せて、何処にでも行けました。コンビニですらも車でラクラクでした。(ああ、田舎の生活が懐かしい…!)

しかし慣れとは怖いものです。人間は徐々にその環境に適応するんですよね。

そんな中、先日地元の友達と東京で会ったんです。その時の友達の第一声が「歩くのしんどい」だったのです!

その時、私は気がつきました。ああ…ただ我慢していただけなんだと。そして、同時にせめて他県の人が東京観光に来た時だけでも極力歩かず、荷物も持ち歩かず、観光を楽しんでほしい!と強く感じたのです。

今回は、まっつんが来た時のエピソードともに東京で快適に観光を楽しむ画期的な方法をご紹介します!

______________________________

 

高木
今日は東京に友達が来るということで、東京観光をしたいと思います!

 

 

高木
電車はすでに到着しているはずなんですが…来ませんね。

 

 

高木
あ!来た来た!

 

 

 

高木
久しぶり〜!…ってアレ!?

 

 

高木
だいぶやつれてるけど、大丈夫!?!?
まっつん
…電車で移動って苦手なんですよね…駅から10分とか平気で書いてあるけど、実際荷物を持ったまま10分歩くのって結構大変で…
高木
うんうん…めっちゃ分かるよ!
まっつん
しかも知らない土地は、余計に気が張って疲れるし…荷物の邪魔だし…
高木
分かった!まずは手荷物を預けよう!そこからだ!
まっつん
えっ、手荷物って預けられるの!?
高木
Teburaのサービスを使えば、近場で荷物が預けられるんだよ!まずは手ぶらになろう!

Contents

そもそも、Teburaって何?

Tebura公式ページ

Teburaとは、東京を中心として全国に広がるコインロッカー難民を救う一時荷物預かりサービスです。荷物預け金額は、実質コインロッカーよりもお得な一律650円!利用者のお財布にもとっても優しいのです!

Teburaは、店舗などで普段使用していない空間を有効活用し、荷物預けが必要な人に対してスペースを提供するという仕組みです。今、日本でも注目されつつあるシェアリングエコノミーのひとつなのです!

 

 

現在、Teburaへ登録している荷物預かり店舗は、みなさんも必ずは聞いたことがあるであろう、大手旅行代理店H.I.Sや、飲食店がメインとなっています。更に荷物を預けたあと、荷物受け取り場所を指定することも可能なので、移動時間の無駄を徹底的に省くことができるのです。

旅行者の大切な荷物も、預かり店舗スタッフと直接顔を合わせ、預けることができるのは、利用者にとっては大きな安心ポイントにもなります!都内だけでも12箇所の主要エリア(千代田区・江東区・渋谷区・台東区・中央区・新宿区)にてサービスが受けられます!ウェブサイトで荷物預かり店舗もラクラク検索できるというポイントも◎

 


観光中は時間をどれだけ有効に使えるかが重要になってきます。わざわざコインロッカーの空きを探し回るくらいならば、Teburaで今いる場所から一番近い店舗を探して荷物を預けたほうが断然お得!!スマートに時間も手間も節約しましょう!

質問は、お気軽に高木ニンジャまでお問い合わせください!


本社住所
東京都千代田区内神田1-1-5 5階 505
高木ニンジャ 070-6527-0333

Tebura公式ページ

______________________________

まっつん
こんなに簡単に荷物が預けられるなんて知らなかった!
高木
やっぱり人に直接荷物を預ける、っていう安心感もあるよね!
まっつん
しかし、荷物を預けたはいいんだけど…正直、また電車に乗って人混みに揉まれるのは避けたい。でも徒歩って言っても時間がかかるし、疲れる。かといって、お金がかかるタクシーは気が進まないのが本音で…!
高木
んじゃ、自転車シェアリングサービス使ってみる?
まっつん
え、なにそれ!?
高木
自転車シェアリングサービスは、簡単に説明するとレンタル自転車なんだ。
まっつん
うんうん
高木
自転車なら、電車での移動みたいに人混みのストレスもそこまでひどくないから、いいんじゃないかなって思って!
まっつん
なるほどね!

謎の声  「ちょっと待てい!」

 

 

高木
ん!?

 

 

まっつん
えっ…何!?

 

 

高木&まっつん 「ちょっ…w」

 

 

ハゲの人
ちょっと待てい!

高木&まっつん  「……誰!?w」

 

ハゲの人
自転車シェアリングサービスの達人の俺様が、本当の使い方を教えてやる!

 

 

ハゲの人
いいか、まずはサイクルポートをチェックするのだ!

高木&まっつん  「はっ…ハゲ…?」

自転車シェアリングサービスとは?

自転車シェアリングサービスとは、公共の自転車を利用者間でシェアするエコなスタイルを指します。本サービスは、NTTドコモが運営をしており、2014年10月から2018年3月まで実施が決定しています。

出典:港区シェアリングサイクル公式ページ

 

この自転車シェアリングサービスは「サイクルポート」と呼ばれる駐輪場からレンタル自転車をピックアップし、自由に使用した後、目的地のポートに自転車を返却することが可能なのです!各地域や区により、名称は異なりますが、基本的には大本は同じになります。

自転車をわざわざ購入せずに、一日単位で必要な分だけ使用できる自転車シェアリングサービスは、東京に一時滞在をしている人でも、気軽に利用できることが最大のメリットだと言えるでしょう!

______________________________

 

高木
看板からして、これの事じゃないかな…?

 

 

ハゲの人
そうだこれがサイクルポートだ!

 

 

高木&まっつん  「ほんとだ!すごい自転車の数!これがポートか!」

 

 

ハゲの人
まずは自転車を利用するための登録をするべし!

高木&まっつん 心の声(うっ…!)

自転車シェアリングサービスのレンタル方法

自転車を借りるには、Felicaカードを使用するか、毎回パスコードを発行する2種類の方法があります。そして自転車シェアリングサービスの便利なポイントは、パソコンやスマートフォンから24時間いつでも登録・予約が可能だということ。

初めての会員登録の際には、Eメールを受信できる携帯電話と、料金支払いのためのクレジットカードが必要となります。しっかりと準備しておきましょう!

 


出典:ちよくる公式ページ -登録方法

レンタル方法1、手持ちのFelicaを使用する場合

Felicaカードを使用する際には登録が必要になります。さっそく会員サイトへアクセスし、ログイン後にパスコードを取得しましょう!パスコードは発行されるとメールで配信されます。その後、自転車に設置された操作パネルで、使用のための登録手続きを下記の手順で行います。

 

出典:ちよくる公式ページ -お手持ちのFelicaカードで自転車を借りる方法

 

登録が完了すれば、使用まで後一歩です!さっそく登録したFelicaカードを使用して、自転車をレンタルしましょう!使用したい自転車を選び、設置されている操作パネルを下記の通り操作します。

 

出典:ちよくる公式ページ -お手持ちのFelicaカードで自転車を借りる方法

 

レンタル方法2、パスコードを都度発行する場合

会員サイトへアクセスし、使用予約をした後にパスコードを取得する必要があります。使用したいエリアから駐輪場(サイクルポート)を探し、自転車を予約しましょう。予約が完了するとパスコードが発行され、メールにて配信されます。

 

出典:ちよくる公式ページ -パスコードを都度発行して自転車を借りる方法

 

指定した駐輪場(サイクルポート)にて、予約した自転車を探し、設置されている操作パネルを下記の通り操作します。

 

出典:ちよくる公式ページ -パスコードを都度発行して自転車を借りる方法

______________________________

高木
今回はパスコードを発行するやり方で挑戦みよう!

 

まっつん
タッチスクリーンで簡単に操作できるから、初めての人でも安心できるね

 

高木
しかも英語表示も可能だから、海外の人でも問題なし!すごい!

 

まっつん
あれ、そういえばだけど…そもそも利用料金ってどれくらいなの?

 

 

ハゲの人
利用料金は3つのプランから選べるのだ!

高木&まっつん 心の声(あっ、パーカーがミッキーマウス風だ…w)

利用料金について

出典:ちよくる公式ページ -利用料金・時間

 

一回会員でも7時間ほど自転車を使用すれば、1日パスと同じ1500円と同じくらいの金額になります。1日自転車観光をがっつり行うのであれば、時間と料金を気にしなくても良い1日パスの方が無難といえるでしょう。

1日パス購入の押さえておくべきポイント3つ!

1日パスは、有人窓口購入、もしくは無人登録機購入が選べるようになっています。その違いは下記の通りです。

1、安く抑えたいのであれば…

便利な有人窓口購入ですが、専用のICカードの発行が必要になるので、500円が料金に加算され、合計2000円になります。更に支払いは現金のみの取り扱いです。その分、無人登録機購入は1500円のみ

2、行動に柔軟性を持たせるのであれば…

 

出典:ちよくる公式ページ

無人登録機購入にて1日パスを使用する場合、一度自転車を返却すると利用が終了になってしまいます。それに引き換え、有人窓口で購入した1日パスは、一番最初に入手した暗証番号を使用すれば、自転車を一度サイクルポートに返却しても、再度使用が可能だということも大きなポイントです!

3、登録の際のトラブルを防止したいのであれば…

出典:ちよくる公式ページ -一日パス販売窓口

 

有人窓口へ行けば、スタッフと直接顔を合わせながら手続きができ、その場で完了できます。東京に不慣れな観光客でも、不安が解消できることは間違いないでしょう。1日パス販売所はそれぞれの区で多く存在します。今自分がいる場所から簡単に探すことも可能です!

≪大手町のTebura事務所で1日パスを絶賛販売中!≫

荷物預かりサービスを提供するTeburaは、1日パスの販売窓口として登録しています!荷物預かり自転車シェアリングサービスどちらのサービスもスムーズに利用したい方はぜひ足をお運びください!

【1日パス販売窓口】
セームページ事務所
住所:千代田区内神田1-1-5 神田免許センター内5階
営業時間: 日曜~金曜、祝日 10時30分~18時
※土曜は定休
※日曜・祝日は、正面玄関が閉まっておりますので、正面玄関右手のドアのインターフォンにて、505を押して下さい。

______________________________

高木
これならお得に自分に合ったものだけ賢く選べる!
まっつん
今回はどのプランにするべき?
高木
せっかくだし、1日パスで試してみない?
まっつん
おっけ!じゃあ今回は節約ということで、無人登録機購入の1500円で1日乗りまくろう!
高木
よしっ、登録完了!…ぽちっとな
まっつん
…あれ!?手続き完了後に印刷されるはずの紙がプリントアウトされない…?汗
ハゲの人
…ふん、なるほど。
まっつん
えっ、何ですか!?
ハゲの人
こんな風に、たまに不具合に見舞われることもあるのが事実なんだ。
高木
えっ、そうなんですか!?どうしたらいいんです!?支払いもしたしあとは自転車に乗るだけなのにっっ!!
ハゲの人
大丈夫、そんな時には24時間対応の事務局まで電話をして助けてもらおう!困った時には0120-116-819!電話じゃ!

 

 

ハゲの人
もしもし!?事務局の方ですか!?実は…かくかくしかじか…なるほど…あっ、ありがとうございますぅ…
高木
…で、大丈夫でした?
ハゲの人
ああ、機械のエラーで印刷物が出なかったみたいだ。口頭で、使用する予定の自転車の番号を教えてもらえたから問題ない。
まっつん
よかった~!
ハゲの人
無人の自転車シェアリングサイクルの欠点は、何かあった時に一人ぼっちで焦ってしまうことだろう。だけど、24時間遠隔からサポートしてくれる事務局のおかげで安心なんだ!
高木
ひとまず安心しました…!
ハゲの人
困った時には0120-116-819!忘れるな!

 

 

まっつん
この自転車か!なかなか悪くないじゃん!
高木
電車だと人混みや改札口の混雑でストレスが溜まるけど、これならかなりストレスフリーじゃないかな!?

 

 

まっつん
手ぶらで観光と言いつつも、絶対、道中でお土産買いたくなっちゃうから、そんな時自転車に籠が付いてると、助かる~
まっつん
早く出発したい!
高木
ところで、肝心の一時駐輪返却方法はどうなってるの?

一時駐輪方法

自転車シェアリングサービスで観光となると、ランチ休憩や、気になるスポットにふらりと立ち寄ることができるのが魅力でしょう!一時駐車もストレスフリーで簡単です!


出典:ちよくる公式ページ -一時駐輪

返却方法

返却したい駐輪場(サイクルポート)を選んで気軽に自転車を返却できることも、自転車シェアリングサービスの最大の特徴です。好きな場所でピックアップして、好きな場所に返却できる自転車シェアリングサービスはまさに「最強の乗捨て自転車」なのです!

出典:ちよくる公式ページ -返す

______________________________

まっつん
まさかとは思ったけど、返却方法もこんなに簡単なんだ!

高木
自転車自体にもインストラクションが記載されているから、どんな時でも安心だね!

 

 

高木
早速出発しよう!

 

出発してから数分経過…



 

まっつん
…ん?


まっつん
ところで、あのハゲの人、俺らにずっとついてくるけど…


高木
知ってる。


まっつん
ストーキングされてるけど、もはや違和感ゼロだね。


高木
ちょっと、勇気出してあのオッサンに話しかけてよ!もしかしたら、凄い人かもしれないじゃん!

まっつん
…分かったよ。あの、すみません、さっきからついてきてますけど、あなたはナニモノなんですか?
ハゲの人
あぁ!?

 

 

ハゲの人
俺か!?

 

 

ハゲの人
俺は自転車シェアリングサービスが大好きなただのオッサンだ!

高木&松浦さん 「ただのオッサンかよ!」

ハゲの人
そうだ!ただのハゲのオッサンだ!
まっつん
ただのオッサンに質問させてください。もしも自転車シェアリングサービスを使用しているときに、トラブルが発生したらどうなるの?
高木
そうだ!そこ大事!もし盗難にあってたら大変じゃん!
ハゲの人
困った時には0120-116-819!忘れるな!

 

高木
そうですよね、電話ですね!しっかりと覚えておきます!
変な人
そうだろう!シェアリングサイクルは気軽に利用でき、さらにその手厚いサポートが最大の特徴なんだ!ははは!

高木&まっつん 「シェアリングサイクルの細かく使い方を教えていただき、ありがとうございます、オッサン!」

変な人
これからもシェアサイクルをよろしく!

高木&まっつん 「はい!オッサン!今後も利用させていただきます!」

 

観光が無事終わり…

 

まっつん
本当に初めての経験だったけど楽しかった!
高木さん
電車の出発時間とか気にしないで観光できたからかなり楽だったね!
まっつん
そうだね!これって終電を逃した後でも使えるから、本当に便利だと思う!
高木さん
24時間使えるからね!いやぁ良い経験した!
まっつん
あれ?そういえば預けた手荷物をピックアップしないとだね。
高木さん
そうだね、じゃあ荷物をピックアップして、そのままうまい物でも食べに行こう!

__________________________
Teburaを利用するメリット

いいところ1 文字どおり手ぶら観光が可能になる!

 

 

どんな場所に観光していたとしても、必ずデメリットになってくるのが手荷物でしょう。さらにお土産などを現地で購入するとなると、最終的に両手が荷物でいっぱいいっぱいになることもしばしば。観光を楽しみたいのに、手荷物のストレスで心身ともに疲れ果ててしまうこともTeburaを利用すれば解消されます!

いいところ2 万全の体制で、荷物をしっかり保管できる

 

 

せっかく公共のコインロッカーにあなたの大切な荷物を預けても、セキュリティー面で不安が伴うのであれば、意味がありません。Teburaであれば、万全のセキュリティー体制でしっかりと荷物を管理可能です!店舗スタッフと直接顔を合わせ荷物を預けることができるのも安心材料の一つでしょう。

さらに旅の記念にニンジャに扮したスタッフと記念撮影ができることも、面白ポイントでしょう!

いいところ3 荷物を受け取る場所を指定できる

 

 

観光中は頻繁に移動するものです。現地の駅に到着したものの、ホテルまでは距離があり、さらにチェックイン前となると手荷物を持って移動しなければいけませんね。頑張ってコインロッカーを探し、荷物を預けたところで、またその場所に戻ってこなければいけないのです。

Teburaならば、荷物を預ける場所と受け取る場所を指定することが可能です。貴重な旅の移動時間をスマートに節約できるのです!

Teburaを利用する上で気をつけること

気をつけること1 インターネット環境が必要になる

 

 

荷物預け場所を探す時にTeburaサイトへアクセスする必要があるため、インターネット環境は必須になります。もともと日本に住んでいる方であれば問題はないかもしれません。しかし、海外から日本へ帰国してきている人や、外国人利用者は予めインターネット環境を確保する必要があります。

Teburaでは、ポケットWi-Fiのレンタルサービスも有料にて提供しています。必要な方は予めお問い合わせください。

気をつけること2 荷物預かり店舗の営業時間を確認する

荷物預けサービスの時間帯は店舗により異なります。Teburaの予約サイトから時間を確認することができるので、予約をする際にしっかりと時間を確認しましょう。

自転車シェアリングサービスを利用するメリット

いいところ1  電動自転車なので坂道でもらくらく

 


都内では、地味な坂道が結構あり、なんだかんだで徒歩だと体力を消耗するものです。実際、自転車を持っている人でも疲れるからという理由で、使用しない人も多いのも事実。しかし、電動自転車ならば、どんな道でもスイスイです!

電動自転車という心強い相棒が居れば、観光のための体力を温存することが出来るのです!

いいところ2  初めてでも使いやすい!

 

 

自転車シェアリングサービスって、手続きや返却方法が複雑そうだと感じている方はきっと多いはず。しかし、今回実際に自転車シェアリングサービスを使用してみて感じたことは「時代は変わった」ということ。

国籍問わず、だれでもシンプルに操作できる自転車シェアリングサービスは、一度使用したらまた使いたくなるサービスでした。

いいところ3  人混みのストレスフリーで冒険気分を味わえる!

ニンジャも自転車でスイスイ。

都内で移動となると、電車を想像する方が圧倒出来だろう。しかも、人込みのせいで、移動時間は思った以上にかかってしまうこともよくある話だ。

そんな人が集中する駅自体を避けて通れるのが自転車シェアリングサービスの良いところだった。ちょっとでも駅周辺から離れることが出来れば、以外にも人ごみは半減するから面白い。

 

 

自転車で移動中にちょっと小腹がすけば、さっと自転車を止めてコンビニや、観光名所の出店などで食事をすることができる気軽さも、自転車シェアリングサービスならではの醍醐味でしょう。

自転車シェアリングサービスで気をつけること

気をつけること1  電動自転車の充電の量に注意

 

 

自転車を使用する時には、是非とも電動自転車の電池残高を確認してほしい。自転車シェアリングサービスは文字通り、みんなで自転車を使いまわすため、直近まで誰かがその自転車に載っていた可能性もあり得るのだ。

せっかく電動自転車に乗っても、のちのち充電不足、更には充電切れになってからでは時すでに遅しだろう。充電切れになった電動自転車はただひたすら重いだけの、邪魔な存在になってしまうことは言うまでもない。

自転車を選ぶときにはしっかりと充電されているかどうかを確認しよう。

気をつけること2  サイクルポートが満車でも諦めないで!

人ごみの多い駅の近くのサイクルポートは、満車になっている可能性が高い。しかし、がっかりする必要はない。それぞれの自転車にはセンサーが搭載されているため、実際サイクルポートに駐輪できなくても返却可能なのだ。駐輪が完了したかどうかは、自転車に設置されたライトで確認ができる。もしもライトの点滅のか国ができなければ、0120-116-819の事務局まで問い合わせるべし。

気をつけること3 路上駐車に注意

都内では、自転車駐輪が禁止されている区域が多くある。自転車利用のマナーとして、しっかりとルールに従ってほしい。もしも禁止区域に駐輪して、自転車が撤去されてしまった場合には、実費で請求が着てしまうので注意しよう。

気をつけること4 トラブルや困った時にはすぐに事務局へ電話を忘れずに!

恥ずかしがらずに電話しよう。

自転車使用に関するトラブルや盗難、また事故が起こった時には直ちに事務局へ。24時間対応スタッフが迅速にサポートしてくれる。また自転車シェアリングサービス利用中の事故は基本的に損害保険が適用となるが、一部のケースを除く場合も。しっかりと事務局と連絡を取り合ってほしい。

ちよくる公式ページ -よくある質問

終わりに

今回は、シェアリングエコノミーでらくらく観光できる方法をご紹介しました。どうしても、観光ってなると荷物まみれになって、さらに人ごみに揉まれながら歩き続けるので、本当に精神をすり減らしてしまうんですよね。

シェアリングサイクルを心から楽しむハゲとニンジャの一枚。

いかにストレスを溜めずに、楽しく観光出来るかのキーポイントは身軽さだということでしょう。ちょっと気になった場所があれば、すぐに飛び込んでいけるくらいのフットワークの軽さを維持するには、身軽さは必要不可欠です。

Teburaのサービスを使って身軽になり、さらにローカルな場所までグングン入っていける自転車(自転車シェアリングサービス)のダブルコンボは、まさに最強の組み合わせと言えるでしょう。ぜひみなさんも今までの観光の切り口を変えて、新鮮で強烈に記憶に残るような旅行をアレンジしてみてはいかがでしょうか。

【特別出演 表参道ノハゲさん】

ハゲ役として今回活躍してくださった表参道ノハゲさんですが、実はおっさんをレンタルしてみました!オッサンの協力のおかげで、記事内の写真が、なかなかいい味出てました。さすがです!ちなみに。今回のおっさんレンタルは交通費込みで3000円でした。

今流行りつつあるおっさんレンタルに興味のある方はこちらからどうぞ!

おっさんレンタル|表参道ノハゲ

ニンジャより表参道ノハゲさんへリアップをプレゼント。

今回の記事制作は、肥後ジャーナル運営者の森さんは、ご協力頂きました。

コンテンツ制作のご依頼も承ってますので、バズる記事を作りたい方は下記へお問い合わせください。初回は無料相談可能です。

 

肥後ジャーナル | 熊本の観光情報・グルメ情報・レジャー情報・面白情報・最新ニュース・ローカルニュース・B級スポットなど熊本県を愛する人だからこそできる!地域密着の情報を日々発信しています。熊本の情報が一番掲載されているサイトです。熊本の情報で困ったら肥後ジャーナルで検索!!! http://higojournal.com/

 

ETIC1日どすこいぶつかり稽古のインターンで下記の方にご協力頂けました。

赤ニンジャ
•創価大学・経済学部2年 松浦 俊作

ディレクター
•青山学院大学 経営学部1年本間 健太郎


このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Post / 関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です