Home > NinjaCoinプロジェクトが「みんなで作ったホワイトペーパー」新版をついに公開!!NinjaCoinは11月3日(土)20時に仮想通貨取引所へトークン放出!

ブログ

NinjaCoinプロジェクトが「みんなで作ったホワイトペーパー」新版をついに公開!!NinjaCoinは11月3日(土)20時に仮想通貨取引所へトークン放出!

NinjaCoinプロジェクトが「みんなで作ったホワイトペーパー」新版をついに公開!!NinjaCoinは11月3日(土)20時に仮想通貨取引所へトークン放出!

11月3日(土) MERCATOX1satoshi上場まであと1日!ついにホワイトペーパーが完成!NinjaCoinは11月3日(土)20時頃にイギリスの仮想通貨取引所 MERCATOXへ、1satoshiで上場し、最大115億枚(約116BTC相当)をパートナー会社の協力の下、放出いたします。詳細情報については本日、別プレスリリースにて発表致します。

Mercatox上場に先駆け、10月26日より開始しておりました、「NinjaCoin みんなでつくろうホワイトペーパーキャンペーン」を開催し、当該キャンペーンのうち「①ホワイトペーパー誤字脱字探し」が10月31日をもちまして終了しました。

御覧頂いた皆さまより頂いた、修正箇所約20件を反映し、晴れて私たちNinjaCoinプロジェクトの「新ホワイトペーパー 第1版」が完成しましたので、本プレスリリースにてご報告いたします。

ご協力頂いた皆さまのお名前をホワイトペーパーに記載させていただきました。
ご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございました!

参考:「みんなでつくろうホワイトペーパーキャンペーン」詳細
https://medium.com/@ninjacoin/whitepaper-campaign-5aa31ce6669b

Mercatoxはコチラ:(https://mercatox.com

  • ◆NinjaCoinプロジェクト ホワイトペーパー第1版はコチラ

https://drive.google.com/file/d/1DNj59bUVf8tEqiUjkY5MEgJrkfb95ywO/view​

  • ◆本件のお問い合わせ先

高木 昭博 (セームページ・代表取締役、手ぶら観光協会・代表理事)

〒100–0004 東京都千代田区大手町2–6–2 日本ビル12F

TEL 070–6527–0333

md@samepagenet.com

  • ◆同時開催中のキャンペーン

NinjaCoinは2018年11月3日 日本時間 18:00にロンドンの仮想通貨取引所Mercatoxに上場予定です。

今回の取引所上場に併せて、以下のキャンペーン施策を展開しています。

・Airdrop&大量獲得キャンペーン:開催中
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000034013.html

・Twitter固定ツイートキャンペーン:開催中(※一部終了)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000034013.html

・Discord新規紹介キャンペーン:開催中
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000034013.html

・取引所上場直前ミートアップ:終了(満員御礼)

※取引所側から上場承認の通知を受領し、必要なプロセスをすでに完了しておりますが、実際の上場日については取引所側の都合で変更になる可能性がございます。予め、ご了承下さいますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

  • ◆NinjaCoinプロジェクトの概要

「NinjaCoin」は旅行の世界共通通貨となることを目指しています。非営利組織である一般社団法人「手ぶら観光協会」が主体となって開発・普及促進を行っています。「NinjaCoin」はブロックチェーン上で発行されたデジタルアセットで、スマートコントラクトを用いて様々な機能が付加された次世代のデジタル通貨です。この「NinjaCoin」を基軸通貨とする「Tebura」は旅行・観光関連サービスを提供する事業者がインターネット上で旅行者と出会い、自由にサービスを提供できる分散型観光サービス提供プラットフォームです。

このプラットフォーム上では誰もが旅行サービスの提供者になることができ、利用者にP2P型でサービスを提供します。中央集権的に定められたルールは存在せず、参加者は自由に価格や提供条件を設定することができます。これまで以上にフェアで民主的な旅行経済圏を創造し、旅行・観光産業に関連する課題の解決や地方創生の進展をサポートします。更には、既存の旅行者、事業者だけでなく、これまではその国の経済レベルによって、国外に旅行をすることができなかった地域に住む人々に対して「NinjaCoin」を融資し、その人々が「Tebura」プラットフォームを通じて旅行者に対してサービスを提供することで「NinjaCoin」を得て、返済できる仕組みを提供することで、旅行経済圏をさらに拡大することを目指しています。まずは東京オリンピックに向けてインバウンド需要が高まる日本でのサービス展開を進めて参ります。

ウェブサイト:https://tebura.ninja/ico/?lang=ja

Related Post / 関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です