訪日観光客をはじめとする、
様々な外国人をターゲットとしたビジネスをおこなう場合、

多言語コンテンツサイトの制作 費用対効果 が高く、
コストパフォーマンスに優れています

問題

多言語コンテンツサイトを持っていない場合、
どのような戦略が正解でしょうか?

  • 1徹底的に戦略を練り上げ、完璧なサイトを立ち上げる。
  • 2まずは最速でサイトを立ち上げ、運用しながらブラッシュアップを行っていく。
  • 3コストがかかるので作らない

正解は、ありません。

ですが、

私たちは強く②を勧めています!!

②を勧めるただ1つの理由

多言語サイトがない期間は 99%機会の損失をしているからです。
競合サイトは五万とあります。
自国語がなければ、ターゲットはたちまちあなたのサイトから離脱し、他社の多言語対応コンテンツで欲しい情報を得るでしょう。
大半のユーザーにとって、情報は無料で探せばどこかにあるものなの
です。

1年後に緻密に計算された
多言語のコンテンツサイトができるよりも、
2か月後にサイトが立ち上がり、その後年月をかけて
トライ&エラーで育っていく方が着実に成果に近づきます。

私たちが持っている
多言語コンテンツサイト制作の強みは3つ

確かな運用実績

コンテンツマーケティングの成功には、なにより実際の運用経験がモノをいいます。
弊社はコンテンツ系のサイトの自社運用実績も多く、お客様の要望に合わせて、最も効果の出るサイト設計とプランのご提案ができるノウハウがあります。

伝わる多言語化

日本人が書いた記事を単に翻訳した様な記事で、読者のハートを引きつけることは難しく、せっかくの記事を台無しにしてしまいます。
バングラデシュに現地法人を持つ弊社は、ハイクラスな大学卒の現地スタッフを豊富に抱えて、読者に伝わる多言語表現を追求し続けます。 

強固なセキュリティ

海外語サイトと言うのは、国内向けサイトに比べハッキングやサイバー攻撃に遭遇する確率が大きく高まるのをご存知でしょうか。
海外語サイトの制作経験豊富な弊社は、これまでに培った経験値と確かな技術力で、御社の情報を万全にフォローアップいたします。

地区限定1社のファストコンテンツについて相談する

button image

ファストコンテンツは
多言語コンテンツ競争を勝ち抜く企画力を持っています

これから年々と多言語対応サイトは増えていきます。完成後は、ライバルサイトにはない個性をアピールしながらサイトを成長させていく必要があります。

逆転の発想コンテンツマーケティング

Fast Content

「ファスト」は、「早く」とともに「無駄がない」という意味を持ちます。
情報が溢れている時代に求められてるコンテンツは、
”リッチ”で”読み応えのある”ものではなく、”端的”で”直感的”なコンテンツです。
私たちは、メディアの運用を通してこのファストコンテンツのノウハウを蓄積し、仕組みとして完成させました。

い、いが価値になる

運用実績

肥後ジャーナル

熊本に特化したグルメやニュース、店舗情報その他マニアックな熊本など、熊本県民の方に「面白い」と思ってもらえる情報を日々お届けするブログ形式の地域情報サイト

開設:2015年1月

月間

PV
520,000

facebook

平均観覧数
8,000

70% の熊本市民が見ています!(※PV調べ)

その他実績

img

Re:Japan:外国人古民家販売サイト
http://gettraditionaljapanesehouse.com/

概要:Re:Japan は、日本の古民家を海外に販売するためのWebサイトです。ブログも別ドメインで作成し、中国語、英語での記事発信を行っております。サイト開設時は、チャット機能にてお問い合わせを、リアルタイムで返信しておりました。

【 機能一覧 】
・お問い合わせ機能
・物件投稿機能
・ブログ機能 ※多言語対応
・チャット機能 ※期間限定

img

Film in Japan: 内閣府 クールジャパン拠点連携実証プロジェクト
http://filminjapan.com/

概要 - Film in Japanは、海外の映画などの撮影会社向けに、日本での撮影スポットを紹介することを目的としたクールジャパンのプロジェクトです。WordPressのウイルススキャンや定期バックアップの保守業務も弊社で請け負っております。

【 機能一覧 】
・お問い合わせ機能
・ロケ地、イベント投稿機能
・ロケ地をマップに表示機能
・ロケ地、イベント検索機能

ファストコンテンツは、ローカルエリアの情報配信との相性が非常に高く、地域(地方)マーケティングに非常に効果的です。

この方式を取り入れて運営を行っている「肥後ジャーナル」は、熊本の人をターゲティングして発信するローカルメディアです。
熊本市では人口75万人のうち20%の方が毎月閲覧しており、ローカルメディアとしては非常に高い数値を保持しています。肥後ジャーナルで取り上げられたお店には来客が増えるという効果があり、常時取材オファーが入ってきます。
タイアップ広告企画やバナー広告などで収益性も確保できていきます

(参考:熊本県庁サイトが熊本県で最も多く閲覧されているサイトで、月に熊本市民の25%が閲覧。肥後ジャーナルは県内2位。※ローカルエリアアクセスの数)

ファストコンテンツは全国各地で対応を行うことができます。ただし、同じ地区に複数のファストコンテンツがあると競合してしまいます。つまり、先行してファストコンテンツメディアを立ち上げることが、成功への最短ルートになります。

地区限定1社のファストコンテンツについて相談する

button image

ドローン撮影

外国人向けのコンテンツの場合、多言語化も重要ですが、それに匹敵するぐらい重要なのが、各観光地の風景映像です。
ファストコンテンツでは、必要に応じてドローンを使った質の高い空撮の映像を提供することができます。

ブラウザプッシュ通知ツール

ブラウザプッシュ通知とは、サイトからのお知らせをリアルタイムで配信できる機能を指します。このブラウザプッシュ通知の最大の特徴は、アプリ経由ではなくウェブサイトのブラウザを介して通知を発信できるということ。その為、読者側で面倒なアプリのダウンロードなど必要なく、ダイレクトに最新の情報を届けることができるのです。
情報を定期的に届けたりすることで、最終的にはユーザー側のサイトへのエンゲージメントを高める効果が望めることができるのです。

よくある質問

制作コストと運用コストの目安を教えてください。

業種や依頼規模により価格が変動するため、まずはお問合せください。

制作後の運用を全部お任せすることは可能でしょうか。

はい。すべて弊社にて運用を行い、レポートを元に改善打ち合わせをしながら進めます。

自社で運用をしていくことは可能でしょうか?

記事作成やネタ選びのノウハウなどがあるため、一定期間弊社での運用ののちに、御社担当者へ徐々に移管していくことは可能です。

  • !!
営業で取って来て頂いた案件の運用を、弊社で行います。
販売のための知識やノウハウなどは丁寧にお教え致しますので、ご安心してお任せ頂ければと思います。

お問い合わせ

下記フォームに必要事項をご入力いただき、内容をご確認の上、送信してください。
受付確認後に、弊社スタッフからメールまたは電話にてご返答させていただきます。 ※は必須項目です

(個人の方は個人のお名前を入力してください)
会社名
お名前
ふりがな
メールアドレス
電話番号
ご質問・ご要望が
ありましたらお書きください